Animal Communication SAKURA

アニマルコミュニケーター、クリスタルヒーラー渡邉忍のブログ

アニマルコミュニケーションSAKURA

「優しい時間」アニマルコミュニケーション ムサシ君

f:id:acsakura:20190914071123j:image

wコーギーのムサシ君。15歳
今年の5月にお空に旅立ちました。
むーちゃんは亡くなる一年程前からずっとヒーリングセッションのご依頼を頂いておりました。
旅立ってから初めてのアニマルコミュニケーションのご依頼をいただきました。
闘病していた時期はあったけれど、その時もそれ以前もずっとずっと愛情を沢山もらって育ったむーちゃん。
「どんな犬生だった?」
の質問に、
「僕の犬生は優しい時間だったよ。」
そう話してくれました。
その言葉通り、彼の写真には優しい笑顔がいつも溢れています。

大切なムサシ君とお話しさせていただき、ありがとうございました😊

タロットリーディング

f:id:acsakura:20190912170401j:image

友人からの依頼で、久しぶりにタロットカードをひいた。

以前、毎日タロットカード一枚引きをしていた時期もあったけれど、自分のこと以外でリーディングするのは久しぶり。

 

タロットカードは正直だ。

だからこそ、今の自分と向き合ってゆきたい!という人の後押しになるのだと思う。

 

今回のリーディングが友人のこれからの後押しになると良いな。

 

 

 

タロットカードリーディング、興味ある方いらっしゃいますか?

気になるという方はお気軽にお問い合わせ下さいませ😌

 

今日も一日ありがとうございます😊

 

 

 

日々。

f:id:acsakura:20190911234040j:image

こんばんは。

全く更新してないブログですが、毎日少しずつ見てくださる方がいて驚いています。

ありがとうございます。

ご心配をおかけしています。ふくですが、肺水腫から1週間、再診で肺の炎症もキレイになっていました。

お薬を少しずつ減らしてまた2週間後に再検査です。

6月に心臓の検査をしてから3か月。

あれよあれよと目まぐるしく変わる展開に私が1番ついて行けずにバタバタしていました。

悩んだり泣いたりを繰り返し。

そんな中でもふくはいたって普通。

「大丈夫。落ち着いて。動揺しないで?」

私がふくにかけなきゃいけない言葉を逆にかけられています。

 

ふくの心臓の病気がわかってから。

投薬をするか?しないか?

どんな治療をして行くか?

日々悩みながら過ごしてきました。

心臓の構造自体が元に戻ることはないし、投薬治療で完治するわけではない。

限られている時間の中で私が考えなくては行けなかった事。

それは「ふくが毎日を快適に過ごせる事」でした。

 

薬の副作用や腎臓の負担がとか。

「こうでなくてはいけない!」

という事よりも、今、日々を快適に過ごせる方法を考えて過ごして行くこと。の方が大切。

明日の事は誰にもわからない。

ましてや寿命なんて決められるものではないから。

 

日々、快適に過ごせるように。

グッスリ寝られて、ご飯が食べられる。

それがとても有難い。

 

そう思いながら日々を過ごしています。

今日も一日ありがとう😊

お知らせです。

f:id:acsakura:20190909000851j:image

お知らせです。
いつも皆様の大切な我が子のセッションをさせていただき、ありがとうございます。
今年に入ってから少しずつですが、ふくの体調が思わしくなく、先日、入院。
お陰様で退院する事ができましたが、日々体調に波があります。
当日になるまでその日の外出が判断しかねるため、しばらくアニマルコミュニケーションやヒーリングの対面セッションをお休みさせていただきます。

遠隔でのセッションは少しずつですがおとどけしております。
しばらくは遠隔セッションのみ承ります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
ご理解のほど宜しくお願いいたします。


アニマルコミュニケーションSAKURA
渡邉 忍☺︎🌸🌈

お盆

f:id:acsakura:20190814182829j:image

お盆ですね。

お線香を上げました。

お線香の煙が上がってお空のあのこ達が帰って来る時の目印になりますように。☺︎

そんな風にも思いながらお線香の香りに癒されながら。

こんな時期だからなのか、つい2、3日前から頭の片隅に「チーズ蒸しパン」が浮かんでいました。

その時はあまりピンと来なかったのですが、チーズ蒸しパンは、亡き愛犬、さくらとちーずの大好物。

きっと今年も「用意してね」というメッセージを送ってくれていたようです。

 

お客様のご愛犬達とのセッションでも亡くなってから、自分の写真を飾っている場所にお花や大好きだったものがお供えしてあると嬉しい😊と話してくれるこがいます。

 

お盆の時期に亡くなった我が子のセッションをする機会があったら、「何が食べたい?」

そう聞いてもらうのも良いかもしれませんね😊✨✨🌈

 

さくちん、ちーず、大好きな蒸しパン用意したよ!

帰っておいでー😌

 

 

 

 

 

生き物を生き物として扱う事。

f:id:acsakura:20190811070150j:imageこの仔は数年まえに保護して放したスズメ。

 

 

昨日、職場の前でスズメが亡くなっていた。

昼間の熱い時間。

勢いよく飛んで何処かにぶつかって落ちたようだ。

首の骨が折れている様子で軽く出血。

ちょうどお昼を買いに出た帰りに出くわしたので、すぐさま荷物を置いて、ビニール袋とティッシュを持って戻ると、1人の男の子がスズメを足で突いていた。

「コラコラ!」

ちょっと強めに言った私をぽかーんと見て表情ひとつ変えずにその場を去った。

私は急いでスズメをティッシュに包み、ビニール袋に入れた。

アスファルトだらけの炎天下。

駅近くのこの街中でこの子が無残な姿で晒されるのを見ていられなかったから。

 

ビックリしたのはあの男の子。

生き物を足で突いて、注意されても顔色一つ変えなかった。

生き物を生き物として扱えない子供が最近多くなっているな。と感じた。

 

自分達人間以外をこわい、気持ち悪い、汚い存在。

として認識しているように感じた。

生き物に触れずに育つとそうなってしまうのは仕方のないことだけれど。

 

私達人間を含め、地球上にいる全ての生き物は生かされている事を肌で感じられるのは、やはり自然や動物に触れて行かなければ学べないことなんだと改めて感じた。

 

 

クリスタルヒーリングモデル体験

こんばんは😊

今日は私がクリスタルヒーリングを教えていただいたユーアースミーさんにクリスタルヒーリングのヒーリング練習モデルをさせていただきました。

 

クリスタルヒーラー養成講座を受講している生徒さんが実際ヒーリングをする為の練習モデルです。

 

f:id:acsakura:20190801231036j:image

f:id:acsakura:20190801231045j:image

f:id:acsakura:20190801231053j:image

f:id:acsakura:20190801231103j:image

30分ほどかな?のヒーリングでしたが、心地よく眠りにつきました。

途中、小さなカマキリのイメージも浮かんできて、カマキリちゃんも一緒に私の上でヒーリングを受けているようでした。☺️

 

タオルの掛け方、お声かけ、ヒーリング手順、緊張されていたようでしたが、とても丁寧で心地が良かったです。

 

f:id:acsakura:20190801231410j:image

ヒーリング後はこのように置いた石のレイアウトを見ながら検証をしていただきました。

 

ヒーリングは自分でやるのも受けるのも楽しくて好きですが、今後は新たなる可能性と挑戦が待っているようです♫

 

改めて初心に戻る感覚でした。

このような機会をいただき、ありがとうございました😊

 

クリスタルヒーリング、興味をお持ちいただきましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

人へのセッションは基本的に出張のみとなります。

宜しくお願いいたします😊✨✨