Animal Communication SAKURA

アニマルコミュニケーター、クリスタルヒーラー渡邉忍のブログ

アニマルコミュニケーションSAKURA

こうが教えてくれたこと。

こんばんは😊

今日はこうが教えてくれた事を。
普段、うちの子たちとのアニマルコミュニケーションは極力していないのですが、たまに意図しなくても入ってくることがあります。

アニマルコミュニケーションモードに切り替わると、自分の思考ではないので、終わったあとに忘れてしまう事がほとんどなのですが、こうして覚えているうちに書き留めて記録しておくのも良いなあと思って、今朝は記録しました。
以下、内容です。


{A548B251-DFEA-406B-A93B-4CFA50245016}



あなたが悲しい時。

あなたが嬉しい時。

あなたが楽しい時。

あなたが辛い時。

どんな時も側にいるよ。


僕たちには言葉はないけどね?

泣いたり笑ったり喜んだり。

人間が表現する言葉や涙や笑顔。


鳴く。

全てを表現しているんだよ。


言葉が話せたら良いのにね?

って人間は僕たちを言葉で理解したがるけど。

言葉に頼ってたら見えないもの沢山あるんだよ。


僕たちと暮らすことで、それに気づいてほしい。

思い出してほしい。


人間だって、言葉を使えない時期はそうやって表現していたのだから。【赤ちゃん】


忘れないでね。

僕たち、ずっと側にいる事を。



朝、レイキをしながらこうから伝わってきた事を書き留めてみました。


こうだけでなく、人と暮らしている動物達はみんなそう感じているんだろうなあと思ったのでご紹介させていただきました。



アニマルコミュニケーションをしていると、人がいかに言葉に頼りすぎているかを実感させられます。

言葉が話せないから分かり合えない。

その思い込みを外して、お家のこと向き合ってみてくださいね


今日もお読みいただき、ありがとうございました😊