Animal Communication SAKURA

アニマルコミュニケーター、クリスタルヒーラー渡邉忍のブログ

アニマルコミュニケーションSAKURA

バイオレゾナンスを受けてきた。

f:id:acsakura:20190730200728j:image

7月29日。

バイオレゾナンスを受けに行ってきました。

バイオレゾナンスという機械によって、身体の中にどのような物質の共鳴が認められるか?

状態を確認します。

原因療法。

 

かかりつけ医よって診察された、僧帽弁閉鎖不全症

西洋医学的には心臓そのものにアプローチをするのでしょうが、原因療法では身体のどの部分にエラーが起こっていて心臓に影響を与えているのか?

を探って行きます。

 

ふくの場合、歯の影響もあり、潜在感染が多く、そのケアをしていく事が第1と言われました。

意外にも重金属や電磁波の影響はなく、化学薬品の影響もほぼなかった。

ジオパシックの影響も少なかった。

 

定期的にチェックしながらケアをして今の状態からどのくらい変化してゆくのか?

見てゆく事に。

他にもバイオレゾナンスでは、今飲んでいるサプリメントなどがあれば、その子に合っているのか?

どう作用してゆくのか?を調べることができるようで、先日お友達にいただいたルンワンというサプリメントを持って行き視ていただきました。

 

血液をサラサラにする役割があるといわれるルンワンですが、ふくにとっては心臓そのもの。にアプローチするというよりは、免疫力を高めるサポートをしてくれるのでは?という事を教えていただきました。

 

他にも今出来る事をいくつか教えていただき、全身チェック、トリートメントを終了して帰ってきました。

しかし昨日は暑すぎた😭

次回は涼しくなった頃を目安に行こう。